NADiff

TOPICS

 
 

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: Eunice Luk, Slow Editions

Alicia Nauta + Eunice Luk Silkscreen print "Same sky"

Eunice Luk, Alicia Nauta

制昨年:
作 家: Alicia Nauta+Eunice Luk
サイズ: 60cm x 46cm
素材: 紙にシルクスクリーンプリント
エディション: 40

Eunice Luk(ユニス・ルック):
Eunice Lukはカナダのトロントを拠点とするビジュアルアーティストで、インスタレーション、彫刻、ペインティングや本の制作を実践している。Lukの作品はさまざまな文化や風景に見られる感情や共通点を探り、自然環境からインスピレーションを得て制作れており、作家自身は20年以上土を扱ってきた中で自身を、物質性を私的な言語へと変換する作家だと考えている。それぞれの作品を、時間をかけて形作り、描き、釉薬をかけ、最終的な外観を実現するために、焼成が複数回行われることもある。その結果、作品に感情と表現が染み込み、鑑賞者をやさしく豊かな詩の世界へと誘う。これまでにカナダ大使館高円宮ギャラリー(東京)、The Walter Phillips Gallery at the Banff Centre(バンフ、カナダ)、Printed Matter(ニューヨーク)、および Critical Distance(トロント、カナダ)で展覧会を開催。また、アーティストの本やマルチプルのアート出版Slow Editionsを主宰。

Alicia NautaとEunice Lukは2013年よりコラボレーションを行っており、これまでに4冊の本を共同出版し、4つの展示会を開催し、8冊以上の印刷物を制作。NautaのコラージュとLukのドローイングを組み合わせてコンポジションを作成し、本、インスタレーション、壁紙、版画、テキスタイルなどを制作。共同展覧会歴にArt Metropole(トロント、カナダ)、Printed Matter(ニューヨーク)、黄金町アートセンターなど。