NADiff

CATEGORY

FEATURE

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

ONO YOKO FROM MY WINDOW
YMO NADiff Original Goods
横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: 

Design, Architecture, etc

SHUKYU Magazine

Price:

1,620円(税込)

発行年: 2014.3
発行元: YKG publishing
サイズ: 182×257mm
仕 様: 128頁/並製
言 語: 日・英
発行元: VACANT ltd.
『SHUKYU Magazine』は年2回発行の日本のフットボールカルチャーマガジンです。
「創刊号の「ルーツ」に続き、2号目のテーマは「身体」。
サッカーというスポーツにおいて、身体との関係は密接です。
日々のトレーニングやユニフォーム、スパイクなどの道具といったプレーに直接関係するものはもちろん、食事や医療など、普段の生活の中における様々なものからも身体は影響を受けています。
50年後のサッカーの形を想像しながら、身体が持つ新たな可能性について一緒に探しにいきましょう。

[目次]
特集
010―ブラインドサッカーの可能性
020―Body Language
026―香川真司 (ボルシア・ドルトムント)
032―谷田亮太
034―丸岡満 (セレッソ大阪)
037―Shinji Dream
040―ピッチにしゃがみ込む10の方法
046―日本代表シェフ 西芳照
064―Designing Body - 義足とサッカー -
068―ドーピング!? ワールドカップ初優勝と西ドイツ代表の代償
076―スポーツ医療における漢方薬の可能性
080―相澤陽介 (White Mountaineering)
コラム
006―Six Yard Box - サッカーの構造 -
008―蹴球和菓子
009―味気ない我らが街に悦びを
025―駒沢オリンピック公園陸上競技場
054―Jヴィレッジ福島 2015年 秋
088―MATCHDAY - FC 琉球 × Y.S.C.C.横浜 -
096―国立競技場 2015年2月
102―国立競技場 × カリモク
112―村上虹郎
116―How To Play Association Football
122―Football City Pattern –Berlin–
126―日本 フットボールアーカイブ vol.1