NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: 映像試論

Critique

映像試論100 第四号

発行年: 2014.9
発行元: Port Gallery T
仕 様: 88頁
目次:

「海流書簡―ハワイからの風―」菊地祐司
「土産の写真」黒田大輔
「影の懸想―映像論の余白に」滑川英達
「マス・オブザベーションの写真」大上真一
「「マン・レイ」における「フィクション」としてのフォトビオグラフィー―FautegrapheからAutofictionへ―」木水千里
「写真論を再読する(第三回)ヴィレム・フルッサー『写真の哲学のために』を読む」宇波彰
「アナログ復興委員会(3)」三浦雅弘
「写真と言葉」浅井俊裕
「つぶやき(@uenosamu 201009-201010)上野修
「家族アルバムの時代―宮本博史を中心に」平田剛志
「蛍の里」守安勇
「生きることをうつすこと(2)―川瀬慈の民族誌映像作品を例として」奥脇嵩大
「マリオ・ジャコメッリの「風景」」伊勢功治
「ヴァイマール期ドイツ写真管見4 アルベルト・レンガー=パッチュ」満留伸一郎
「アーカイヴのスタディ2 〜歩行→写真について〜」舘かほる
「戦前の写真家、中山岩太氏に想いをよせて―ポートレート、上海から来た女―」小田真巳
「ブックアート―本という名の宇宙」つかもとやすこ
「1年前のこと <実録>2013年6月5日ツァイト・フォト・サロンにて 石原悦郎氏に話を聞く」天野多佳子
「「写真集食堂」ができあがるまで」飯沢耕太郎
「「コンポラ写真」における発表メディア―写真同人誌『number』を中心に―」真部佳織
付録「長船恒利「在るもの」をめぐって 2013年8月24日 四谷ひろばでのレクチャー」大日方欣一

企画・編集:島尾伸三、大上真一、天野多佳子