画像2

NADiff

NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01 02 03 

Tagged: 

Photograph

1968新宿

渡辺眸

発行年: 2014.8
発行元: 街から舎
サイズ: B5変形判
仕 様: 160頁
街が、カウンター・カルチュア・ムーブメントの拠点であり、舞台であり、戦場であった、1960年代の新宿!この伝説的な60年代末の新宿の街の状況・情景・熱いスピリッツを抱いて集った人びとの諸相を好奇心あふれるヒューマンな眼差しで活写しフォト・ドキュメンタリーとして再現させた写真集です。

渡辺眸(わたなべ・ひとみ)
1968年、東京綜合写真専門学校卒業。60年代末、新宿の街と全共闘ムーブメントに出合い、東大安田講堂のバリケード内で唯一撮影を許された女性写真家として知られる。70年代にはアジア各国を旅し、インドとネパールには“魂の原郷”を感じてしばらく滞在した。写真集に『天竺』(野草社、1983年)、『モヒタの夢の旅』(偕成社、1986年)、『猿年紀』(新潮社、1994年)、『西方神話』(中央公論新社、1997年)、『ひらいて、Lotus』(出帆新社、2001年)、『てつがくのさる』(出帆新社、2003年)、『東大全共闘 1968−1969』(新潮社、2007年)などがある。