NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01   

Tagged: 白川昌生

Critique

贈与としての美術

白川昌生

Price:

2,700円(税込)

発行年: 2014.3
発行元: 水声社
サイズ: 188×127mm
仕 様: 上製、224頁
帯文より:美術が《商品》であるとともに、未来への《贈与》であることを、未開社会における《クラ交換》、モースの『贈与論』、シュタイナーの経済理論等に拠りながら力強く主張しつつ、美術のみならず、政治・経済・文化のすべてが、社会そのものが、《芸術》であるような未来へ向けて、現在の腐朽した美術の在り方を根柢から問い直す。