NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: 

Exhibition Catalogue

北加賀屋クロッシング2013
MOBILIS IN MOBILI―交錯する現在―

Price:

2,750円(税込)

発行元: 北加賀屋クロッシング実行委員会
発売元: constellation books
サイズ: A4判並製
仕 様: 112頁(カラー32頁+モノクロ80頁)
2013年秋に大阪で行なわれ、年末には東京へと巡回した現代美術の企画展、北加賀屋クロッシング2013「MOBILIS IN MOBILI―交錯する現在―」。
現在活躍する80年代生まれの気鋭のアーティストを10名が参加した本展のカタログには、展覧会コンセプトや、作家それぞれについての論考を計11本掲載。論考はウェブを中心に活躍する、美術批評の新しい書き手たちが執筆。
また、展示に際して行なわれた、作家、執筆者、キュレーターたちによるトークを複数掲載。現在の美術の様々なトピックを語り尽くす、同時代掲載論考一覧美術のアーカイブとしても充実の内容。

参加作家:梅沢和木、河西遼、川村元紀、高橋大輔、武田雄介、二艘木洋行、百頭たけし、三輪彩子、百瀬文、吉田晋之介

「MOBILIS IN MOBILI ―交錯する現在―」長谷川新(本展チーフキュレーター)
「梅沢和木論/キャラと画像とインターネット──画像の演算性の美学�鵯」神野智彦(gnck)
「河西遼論/狩人としての写真家」居村匠
「川村元紀論/交錯するインスタレーションにおいて」長谷川新 「高橋大輔論/絵画と絵画でないもの」菅原伸也
「武田雄介論/インスタレーションの記憶をめぐって」前田裕哉
「二艘木洋行論/お絵かき掲示板と(お)絵描き──画像の演算性の美学�鵺」神野智彦(gnck)
「百頭たけし論/うつけた写真と笑い」居村匠
「三輪彩子論/常に新しい出会いのために」前田裕哉
「百瀬文論/分裂する空間」菅原伸也
「吉田晋之介論/信頼と裏切り」小金沢智