NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01 02  

Tagged: 引込線

Exhibition Catalogue

引込線 2013

Price:

2,700円(税込)

発行年: 2013.11
発行元: 引込線実行委員会
サイズ: A5判
仕 様: 並製・2冊組み・函入り、WORKS篇=72頁(カラー48頁+モノクロ24頁)/ESSAYS篇=224頁(モノクロ224頁)
デザイン: 小沼宏之
編 集: 櫻井拓
撮 影: 加藤健
4回目となる「引込線2013」は、埼玉県所沢市に在住する数名のアーティストを発起人とした美術展。2008年のプレ展以降、2009年の第一回展、そして2011年展と実施されています。
今回は所沢の給食センターを会場とした展覧会と共に、会期中に行われる《ゼミナール給食センター》というイベント、そして展覧会後に発行する論文集を兼ねたカタログの出版が柱となって、「引込線」の企画の総体が為されています。本展に関わる作家、批評家たちが企画、広報、実施に至るまでの総てを自主運営によって進め、議論の交わし合いによって生まれる方策の更新、恊働の在り方に毎回注目が集まる、他に類例のない美術展。
カタログは、出展作家の作品を収録するWORKS篇、批評家による論考を収録したESSAYS篇の2分冊で構成されます。

出品作家:伊藤誠、遠藤利克、荻野僚介、利部志穂、倉重光則、末永史尚、鷹野隆大、戸谷成雄、冨井大裕、登山博文、豊嶋康子、中山正樹、前野智彦、眞島竜男、益永梢子、水谷一、箕輪亜希子

論考執筆者:阿部真弓、荒川徹、石川卓磨、石崎尚、井上康彦、沢山遼、高嶋晋一、中井悠、野田吉郎、桝田倫広、松浦寿夫、峯村敏明、森啓輔、米田尚輝