画像2

NADiff

NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: REAR

Critique

REAR 30号

発行年: 2013.9
発行元: リア制作室
サイズ: A5版変形
仕 様: 192頁
《特集》名古屋の画廊史
始画廊史研究事始め──再考、歴史の概念について 野田吉郎/対談:庄司達×土崎正彦 司会進行:石崎尚 画廊の社会的存在意義とその変容―桜、ユマニテ、白土舎…名古屋現代美術の潮流/ギャラリスト西岡務を追憶して 馬場駿吉/インタビュー:中山真一 創業七〇年―画廊業の喜び/画廊史が必要な理由 坂上しのぶ/戦後の昭和 百貨店の美術部時代を思い出すままに 石川浩一/対談:国島征二&栗本百合子 ネクストへ:中間点としての画廊/制作と発表の実験:ギャラリーUとASGの時代 高橋綾子/コラム:画廊と評論家の関わり─1970年代末から90年代にかけて─ 中村英樹/インタビュー:小塚正和 名古屋コンテンポラリーアートフェア〜観客と顧客を呼び込もうとしたピュアな出発/カタログから読むNCAFの16年 高橋綾子/Nagoya Contemporary Art Fair 出展リスト1988-2003/再録:第一回名古屋コンテンポラリーアートフェア カタログテキスト「現代人の楽しみと救いのために」 中村英樹/Nagoya Contemporary Art Fair NAGOYA GALLERY MAP 1988/1995/誌上トーク:回想の画廊 名古屋市内に於ける 福田久美子/コラム:学芸員にとって、画廊巡りとは…? 原沢暁子/画廊(文化)は社会保障である―「撤退」「切り捨て」から「包摂」へ 井上昇治/資料から見た名古屋の画廊史 石崎尚/名古屋の画廊史関連年表/2013東海の画廊案内

《批評》
対談:桑山忠明×林 道郎 桑山忠明の「空間」について/展覧会の無意識 尾崎信一郎/年報と百科事典──ヴェネツィア・ビエンナーレ第55回国際美術展 藤川哲/「アジアをつなぐ──境界を生きる女たち 1984-2012」展 北原恵/ノリ・メ・タンゲレあるいは彫刻の「物質性」について 金井直/浅野弥衛頌 客体的絵画であると同時に非再現的絵画であること 関智生/芸術と実験 中井康之/『装置』からの解放―第17回アートフィルム・フェスティバルにみる自由の探求 酒井健宏/愛知芸術文化センター・オリジナル映像作品第21弾 森弘治『Case Study』プレミエ上映レポート 越後谷卓司