We deliver worldwide!
 

NADiff

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 月曜社

Critique

マイナー音楽のために

大里俊晴

発行年: 2010.11
発行元: 月曜社
仕 様: 46判上製、528頁
ジョン・ケージとジョン・ケールは、ミュージックとマッシュルームの関係より近いのかもしれない。音楽学者/ロック・ミュージシャン、大里俊晴の思考の軌跡を集成。現代音楽批評のスタートラインと限界点とを同時に示す、著者最初で最後の著作集!「稀な資質と奇妙な愛情と大胆な発想と単独者の倫理を持った音楽批評家・美学者の早世を惜しむ。」 細川周平(音楽学者)

大里俊晴(おおさと・としはる)
1958年2月5日新潟生まれ。70−80年代には「ガセネタ」「タコ」などのバンドで活動。早稲田大学文学部を卒業後、87−93年、パリ第8大学にてダニエル・シャルルのもとで音楽美学を学ぶ。97年から横浜国立大学にて現代音楽論、マンガ論、映像論などの講義を担当。著書に『ガセネタの荒野』(月曜社)。音楽批評家・間章に関するドキュメンタリー映画『AA』(監督 : 青山真治)で全編にわたりインタビュアーを担当。2009年11月17日永眠。享年51歳。