NADiff

CATEGORY

FEATURE

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

ONO YOKO FROM MY WINDOW
YMO NADiff Original Goods
横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: Marcel Duchamp, ART/DEF

ART

Etant donnes Michael R.Taylor

Marcel Duchamp

発行年: 2009
発行元: Philadelphia Museum of Art
仕 様: Cloth Bound with a Jacket, 448 pages, 117 b/w + 343 color
言 語: English
マルセル・デュシャン『Etant donnes マイケル R.テイラー編』
1930年代以降、周囲の人々はマルセル・デュシャン(1887-1968)が美術の制作を放棄したと思い込んでいた。そんななか、密かにアイディアをあたため1946年〜1966年にかけてNY市内のスタジオで制作されたのが、最後の傑作“Etant donnes”(「1. 落ちる水、2. 照明用ガス、が与えられたとせよ」)である。古い木のドアの小窓を覗くと野原の一角、木々にかこまれた小さい滝を遠景に、小川が手前に流れてくるなか、古風なガス灯をささげ持つヌードの女性が横たわっている。
1969年7月、デュシャンの死の一年後にフィラデルフィア美術館での常設のインスタレーションとして公開され、裸体の覗き見というあからさまなエロティシズムと、そのトロンプルイユと物語性によってアート界を動揺させた。作品の公開以来“Etant donnes”は、20世紀アートの最も大きな謎として知的好奇心を喚起しつづけてきた。
本書は作品公開40周年を記念する展覧会(フィラデルフィア美術館 8/15/09 - 11/29/09)のカタログとして、デュシャン研究の現在の成果をまとめるとともに、レス・レヴィン、ハンナ・ウィルケ、ロバート・ゴーバー、マルセル・ザマ、レイ・ジョンソンほかの作品掲載と影響関係を詳述した大型アンソロジー。