NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01   

Tagged: 石子順造

Exhibition Catalogue

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行

石子順造

発行年: 2011
発行元: 府中市美術館・美術出版社
サイズ: 267×186mm
仕 様: 304頁
美術評論を主軸としながら「表現」と呼ばれる領域を生活者のレベルから具体的に捉えようと試み、いわゆる「美術」を超えてマンガや演劇、芸能、果ては誰も気にとめない「ガラクタ」の類いにまで論の対象を広げた評論家・石子順造(1928−1977)。
ひとりの評論家のきわめて多岐にわたるその視点を紹介するとともに、石子の眼を通じて1960年代から1970年代にかけての、ひいては日本の文化を眺め、再考する同名タイトルで開催された展覧会の公式カタログです。豊富な図版資料に加え、担当学芸員の成相肇によるテキストは必読。