【お客様への重要なお知らせ】 2020年7月27日より当店の配送送料を改定させていただきます。>>Information


NADiff

NADiff

NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 中原佑介

Critique

美術批評選集・第三巻

中原佑介

Price:

2,750円(税込)

発行年: 2012.4
発行元: 現代企画室・BankART
サイズ: B5判変形
仕 様: 312頁
「前衛のゆくえ」―アンデパンダン展の時代とナンセンスの美学
「ラディカルな精神、希有な知性の全貌が私たちに前に明らかになっていく。」 (建畠晢)
1960年代、大きな転換期を迎えた日本の前衛美術。次々と新しい動向が生まれ、美術批評も活性化し多くの論争が勃発した。新聞連載、読売アンデパンダン展をめぐる言説、影論争、ポップ・アート論争、中原の思想の根幹を成す「ナンセンスの美学」についての文章を集め、激動の時代に生きた批評の姿を浮かび上がらせる。
解題執筆:加治屋 健司 / 粟田 大輔

《目次》第1章 現代彫刻 (芸術と技術 / パンと彫刻 / 古典彫刻の崩壊 / 物質の氾濫 / 自然と彫刻 / 空間の探求 / 動く芸術 / 組み合わせと複合 / 現代彫刻と文化) 第2章 『現代彫刻』以後 (コンクール作品と現代彫刻 / 鉄彫刻の意味 / 現代美術としての彫刻 / 「定形」から「非定形」彫刻へ / 「木との対話」についての相手のない対話 / びわ湖と彫刻 / 積木と自然)