NADiff

TOPICS

 
 

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01 02 03 04       

Tagged: 梅沢英樹 + 佐藤浩一, 川村格夫

NEW Arrival

梅沢英樹 “Music for Installation Works” (CD + Book)

梅沢英樹 + 佐藤浩一

Price:

3,600円(税込)

発行年: 2022.9
エディション: 150
デザイン: 川村格夫
言 語: 日・英
サイズ: 21×29.7cm 変型
頁 数: 34頁
梅沢と佐藤がこれまでに、国際芸術センター青森やNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]、アイルランド現代美術館など、国内外の美術館で発表をしてきたインスタレーションのために制作されたサウンドを再編集/収録したCDに、今回のPOPUPに併せて佐藤の映像からのイメージや、畠中実、黒沢聖覇の論考を収録したアディショナルとなるBookが制作されました。
質感を持ったイメージにリソグラフやOHPフィルムなどが重ねられ、空間的に展開されるインスタレーションとはバリエーションとなる、イメージとサウンドの作品集です。

●梅沢英樹+佐藤浩一
梅沢英樹(1986-)と佐藤浩一(1990-)は自然環境と産業などの関係性についてフィールドワークやリサーチを行い、映像とサウンドを組み合わせたインスタレーションやパフォーマンスを展開している。これまでの活動に、2019年の国際芸術センター青森でのパフォーマンスのほか、2021年「オープン・スペース 2021 ニュー・フラットランド」(NTT インターコミュニケーションセンター[ICC])、2021-22年「タイランド・ビエンナーレ」など。

●川村格夫
自身のデザイン活動と並行しながら、2010–11年まで埼玉県北本市の臨時職員としてさまざまなデザインを手掛ける。2015–16年には文化庁在外研修制度でニューヨークに滞在。近年では、ポーラ美術館「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」展、神奈川県立近代美術館葉山「アレックス・ソス」展などのチラシ、ポスター、カタログなどのデザインを手掛ける。

NADiff Window Gallery vol.83
梅沢英樹 + 佐藤浩一
「沈潜 – ミスト フロム アーティフィシャル レーク」
2022.09.08[木]—2022.10.02[日]