NADiff

TOPICS

 
 

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 中島晴矢

ART

【サイン入】 中島晴矢 『オイル・オン・タウンスケープ』

中島晴矢 Haruya Nakajima

Price:

2,420円(税込)

発売日: 2022年6月
発行元: 論創社
サイズ: 四六判
頁 数: 240頁
仕 様: 上製本
こちらの商品はご予約となり6月8日以降順次お届けとなります。他の商品を一緒に購入いただいた場合も6月8日以降のお届けとなります。ご了承くださいませ。
現代美術家、中島晴矢による東京画。町屋、渋谷、麻布ほか、街歩きを通りて描かれるエッセイと油絵。変貌し続ける東京の過去と現在がここにある。

「おそらく芸術は、その時々に自らの〈いま・ここ〉を記述することができる最良の手段の一つである」−中島晴矢

目次
第一号 浮浪する根拠地│町屋風景
第二号 洞穴の気怠い面々│西台アパート
第三号 谷の底の悪所│MIYASHITA PARK
第四号 文学の死霊たち│外濠端景
第五号 丘の上のヴァレーズ│麻布風景
第六号 田園都市の憂鬱│港北ニュータウン
第七号 濹東のオルタナティヴ│大川水景
第八号 千歳烏山の芸術家│アトリエクロー
ブリコラージュ油彩画と
東京ヴァナキュラー現代美術の行方  佐藤直樹


中島晴矢(なかじま・はるや)
1989年神奈川県生まれ。法政大学文学部日本文学科卒業、美学校修了。 現代美術、文筆、ラップなど、インディペンデントとして多様な場やヒトと関わりながら領域横断的な活動を展開。現在、美学校「現代アートの勝手口」講師。 主な個展に「東京を鼻から吸って踊れ」(gallery αM, 2019-2020)、キュレーションに「SURVIBIA!!」(NEWTOWN, 2018)、グループ展に「TOKYO2021」(TODA BUILDING, 2019)、アルバムに「From Insect Cage」(Stag Beat, 2016)、単著に『オイル・オン・タウンスケープ』(論創社, 2022)など。


展覧会情報
中島晴矢
「オイル・オン・タウンスケープ」
2022.06.09[木]-.06.26[日]
営業日:木、金、土、日、祝
営業時間:13-19時
NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
展覧会詳細