メールアドレス変更のお知らせ
2022年4月18日正午12時より、ご案内メールアドレスのドメインを下記の通り変更させていただきます。
旧「@nadiff.com」
新「@ccc.co.jp」
大変お手数ではございますが、迷惑メール対策を行われている方は@ccc.co.jpのドメイン指定解除をお願い申し上げます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。


NADiff

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 

NEW Arrival

スクランブル・ゲイズ

Price:

1,000円(税込)

発行年: 2022.4
リサーチ・参加者: 石崎朝子、小林このみ
テキスト: 光岡幸一、岸本望、箕輪亜希子
撮 影: 原知慶
デザイン・編集: 石田和幸
サイズ: 150×190mm
仕 様: 100部限定、しおり付き
石崎朝子・小林このみ2人展《ヤシの木のムーブ》にあわせて制作されたZINE。

「路上で起きた出来事を記録する」というコンセプトを基に、渋谷の街をリサーチの現場として、作家である石朝子・小林このみが発見した出来事を様々な表現に変換したものを一冊にまとめたZINEです。 タイトルの「スクランブル・ゲイズ」は造語ですが、“ごちゃ混ぜの眼差し”としてここでは定義しています。スクランブル交差点に代表されるように、渋谷の空間は多くの人が入り混じり、観光客、居住者、通学者それぞれに違った眼差しが向けられています。 石・小林は初めて訪れる方向を優先的に進み、漂流のような旅の中で路上で起きた様々な出来事をそれぞれのフィルターを通して記録します。渋谷という街に独自の法則で注釈をつけるようにして作り上げたものを、ページをめくることで比較しながら、実際の時系列に沿って並べられた写真やコメントによって、2人の街歩きを追体験するように読み進めてみてください。
本冊子には、2人のリサーチによる作品集の他、都市や路上にまつわる作品・研究を発表している3名の活動者が渋谷の街にまつわる文章を寄せています。
現在進行形で大規模なアップデートが進む渋谷の街に対して、色とりどりのグラフィティや高低差のある土地ならではの環境ノイズ、独自に成長するアスファルトの植物たちのように、都市空間の余白に入り込み、路上への新たなまなざしを獲得するための試みです。(作家のテキストより引用)

●contents
・What's "Scramble Gaze"?
・街歩きのルール
・街歩きの記録集
・作品についてのテキスト
・渋谷についてのエッセイ