メールアドレス変更のお知らせ
2022年4月18日正午12時より、ご案内メールアドレスのドメインを下記の通り変更させていただきます。
旧「@nadiff.com」
新「@ccc.co.jp」
大変お手数ではございますが、迷惑メール対策を行われている方は@ccc.co.jpのドメイン指定解除をお願い申し上げます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。


NADiff

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 青幻舎

NEW Arrival

春はまた巡る
デイヴィッド・ホックニー 芸術と人生とこれからを語る

デイヴィッド・ホックニー、マーティン・ゲイフォード

Price:

3,850円(税込)

発行年: 2022.3
発行元: 青幻舎
翻訳: 藤村奈緒美
仕 様: B5版、上製、280頁
デイヴィッド・ホックニー×マーティン・ゲイフォード
ロングセラー『絵画の歴史』コンビによるコロナ禍、ノルマンディーからの最新エッセイ!
「今回のことはそのうち終わるでしょうが、その先は?
私たちは何を学んだでしょう?
人生で本物なのは、順に挙げると、食べ物と愛、それだけです
芸術の源は愛なのです。私は人生を愛しています」
―デイヴィッド・ホックニー


80歳になったホックニーは、大都会から離れ、人生で初めて自然ゆたかな地(フランス北部のノルマンディー地方)にアトリエを構えました。この晩年の選択に、100年に1度のパンデミックという「奇妙な時間」が重なり、孤独と静寂な自然のなかで過ごしたホックニーは、自然に満ちた暮らしの中で、聖書から哲学、文学、音楽をはじめ、古今東西の芸術の先人たちへ想いを深めていきました。

本書は、ホックニーがその思索の折々を長年の友人であり美術評論家でもあるゲイフォードに宛てて発信した手紙やSNSのやりとりと、関連図版を収録したものです。テキストの端々には、一刻も早く伝えたくてワクワクしている様子や自問自答の淵にはまっている様子などホックニーの生き生きとした姿があらわれています。

ホックニーの感性の発露と深い思索、そして飽くことのない探究心に、読者は伴走するというエキサイティングな体験を通じて、「人はどのように生きるか」という永遠のテーマを投げかけられます。

―版元説明文より