We deliver worldwide!
 

NADiff

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 

Exhibition Catalogue

遂に空マンダラハハ 松澤宥のMillennium

松澤宥

Price:

1,320円(税込)

発行年: 2022.2
発行所: クマラ企画
著 者: 松澤宥
写 真: 黒田康夫
装 丁: 黒田典子
仕 様: 210×210mm/73頁
本書は、ψ「150億年の謎 150億光年の謎」展の記録集で、黒田が撮影した松澤のパフォーマンス記録写真が多数収録されている。


●作家プロフィール
松澤宥
1922年2月2日諏訪に誕生。詩、絵画、オブジェを制作、読売アンデパンダンに出品していたが、1964年、「オブジェを消せ」との「声」を聴き、言語による美術を志向する。美術とは何かを問い続け、美術の枠を突破し続けた結果が「プサイの函」となり、さらなる不可視の領域へ、本「量子芸術宣言」に至る。「レシタティヴパフォーマンス」と名付けられた、文を読みあげるパフォーマンスで、美術の終焉、世界の消滅へと向かう。展覧会多数、世界的に展開されている。2006年逝去。

黒田康夫
1948年盛岡生まれ。アジア、主にインド、チベットを長期にわたり、旅する。以降、写真による現代美術を試行錯誤中。主な展覧会に、「写真による96人のアーティストのハンドパフォーマンス」、「MUMBAI」、「メディアと干渉作用」、「Selfile performance」、「アジアを遡る」、「土方巽 最後の舞踏」など。写真集「智慧の海」

●展覧会情報
松澤宥 生誕100年祭
会期:2022年1月29日(土)ー3月21日(月・祝)
長野県立美術館