【お客様への重要なお知らせ】 2020年7月27日より当店の配送送料を改定させていただきます。>>Information


-

Images: 01 02         

Tagged: 水戸芸術館

Exhibition Catalogue

「道草展:未知とともに歩む」記録集

水戸芸術館

Price:

1,500円(税込)

発行年: 2020
発行元: 水戸芸術館現代美術センター
デザイン: 牧寿次郎
表紙メインビジュアル(ドローイング): 五嶋英門
言 語: 日・英
仕 様: B6判、128ページ
異常気象や環境汚染など、今日、人間の営みが環境に与える影響が問われるなか、植物への関心やフィールドワークの実践から生まれた現代美術作品を通して、人間がその環境とともに歩んできた道のりを考察する展覧会「道草展:未知とともに歩む」の記録集です。

展示風景の記録のほか、出展アーティストが自らの制作における植物の役割やフィールドワークの実践について語ったインタビューを収録。また、今年4月に惜しまれつつも亡くなったロイス・ワインバーガーの活動を振り返る追悼文や担当学芸員が各アーティストの作品を読み解くテキスト等掲載。

メインビジュアルが表紙に空押しされた、内容も手触りも楽しめる一冊です。

●出展作家
上村洋一、ロー・ヨクムイ(羅玉梅)、ミックスライス、ウリエル・オルロー、露口啓二、ロイス・ワインバーガー

●内容
▸出展アーティストインタビュー
露口啓二、ロー・ヨクムイ、ミックスライス、上村洋一
▸ロイス・ワインバーガー追悼文
ゲオルク・シェルハマー(オーストリアの美術雑誌Springerin編集長、Documenta 12マガジン編集長)
▸テキスト:後藤桜子(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
▸展示風景写真多数掲載(48頁)