We deliver worldwide!
 
【送料について】
2021年10月9日より送料を改定いたしました(値下げ)
>>詳細

NADiff

CATEGORY

東京都写真美術館
東京都現代美術館
東京オペラシティ
Bunkamura
水戸芸術館
京都市京セラ美術館

NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 蓮沼執太

CD

蓮沼フルフィル『フルフォニー』 Shuta Hasunuma Full Phillharmonic Orchestra FULLPHONY (Vinyl)

蓮沼執太 Shuta Hasunuma

Price:

5,001円(税込)

発行年: 2020
Label: Caroline International japan
ArtWork: 横尾忠則 Tadanori Yokoo
Size: 313×313mm
蓮沼執太フルフィル × アートワーク横尾忠則!
総勢26名による現代版ポップオーケストラ集大成。
この夏に贈る、それぞれの個性で彩られた鮮やかな合奏協奏曲。


今作は、2018年すみだトリフォニーホールで初演され、フジロックフェスティバル2019、日比谷野外大音楽堂など数多くのライブの現場で演奏されてきた、お馴染みの楽曲がついに音源化!

全10曲が収録されたこのアルバムのリード曲(M1)「windandwindows」。風通しの良い楽曲は、一聴した瞬間に「蓮沼執太フィル印」とわかるような印象的なメロディー。

そして、4楽章で構成されるオーケストレーション(M2〜5)「FULLPHONY」。演奏者の呼吸を整えるようなアンビエント楽曲(M2)から幕が開き、横尾忠則によるアートワークのような壮大な景色が見えてくる(M3)、一転してミニマルなリズムがタイトに刻まれる(M4)を経て、オーケストラの熱量が頂点となる最終楽章(M5)。

アルバム後半(M7〜M10)は、原曲の印象的なフレーズを残しつつ、全曲異なるアプローチによる蓮沼執太自身によるリミックスを収録。生演奏による豊かなオーケストレーション、エレクトロニクスの要素も含めたリミックスによる今アルバムは、先鋭的なサウンドトラック集に仕上がっている。

<蓮沼執太フルフィル|Shuta Hasunuma Full Philharmonic Orchestra>
  蓮沼執太がコンダクトする、蓮沼フィル16名のアンサンブルに加えて、2017年に実施したオーディションから選ばれた新加入メンバー10名、総勢26名にによる現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。蓮沼執太フィル名義で2014年に1stアルバム『時が奏でる』、2018年に2ndアルバム『ANTHROPOCENE』をリリース。2019年にはフジロックフェスティバルへの出演、日比谷野外大音楽堂での公演を成功におさめる。蓮沼執太フルフィルとして、録音音源『フルフォニー|ウインドアンドウインドウズ』をリリースする。
(メーカー・インフォメーションより)


【Track list】
M1 windandwindows
FULLPHONY
M2 . Difference
M3 . Greeting
M4 III. Gush
M5 . Faces
M6 windandwindows remix
FULLPHONY remixes
M7 . Creep
M8 . Poly
M9 III. Crystallize
M10 . Pass