【お客様への重要なお知らせ】 2020年7月27日より当店の配送送料を改定させていただきます。>>Information


NADiff

NADiff

NADiff

NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01          

Tagged: 

ART

「文明」と「野蛮」のアーカイヴ

飯田高誉

Price:

7,480円(税込)

発行年: 2020.5
発行元: 新曜社
サイズ: A5判
頁 数: 392頁
著 者: 飯田高誉
●内 容
「展覧会」のスケールを超えた恐るべき作品群と未曽有の展示空間により、「飼いならされて」いないアートとは何か、その問いと答えをわれわれに突きつけた、内外より多大な評価を得た〈堂島ビエンナーレ2019:シネマの芸術学_東方に導かれて_ジャン=リュック・ゴダール『イメージの本』に誘われて〉。ゲルハルト・リヒター《アトラス》最新版全点(本邦初公開)含めた全記録(カラー280頁)と詳細な書き下ろしテキスト(展覧会概観、作家・作品解説、図版付ゴダール作品詳細解説)を展覧会を超えた驚愕の構成により1冊に。完全バイリンガル版(日英)にて満を持して刊行!

●編著者
飯田高誉(いいだ・たかよ)
1956年生まれ。<堂島リバービエンナーレ2019>アーティスティックディレクター(キュレーター)。フジテレビギャラリー(1980年?90年)にて草間彌生を一貫して担当し作家活動歴のアーカイヴ化。東京大学大総合研究博物館小石川分館にて現代美術シリーズ(マーク・ダイオン、杉本博司、森万里子展)企画。カルティエ現代美術財団にて杉本博司展、横尾忠則展。コムデギャルソンの川久保玲の依頼によりアートスペース“Six”にて連続企画(草間彌生/堡忠則/デヴィッド・リンチ/森山大道/宮島達男/中平卓馬など)。京都造形芸術大学国際藝術研究センター所長、青森県立美術館美術統括監、森美術館理事を経て、現在、スクールデレック芸術社会学研究所所長。主な著作に「戦争と芸術-美の恐怖と幻影」(立東舎、2016)、共著に「アートと社会」(東京書籍、2016)、「パブリックヒストリー入門」(勉誠出版、2019)。
<版元ウェブサイトより引用>