【お客様への重要なお知らせ】 2020年7月27日より当店の配送送料を改定させていただきます。>>Information


NADiff

NADiff

NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01 02 03 04       

Tagged: 東京オペラシティアートギャラリー

NEW Arrival

ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム ポストカード

「ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム」展公式グッズ

Price:

165円(税込)

サイズ: 149 x 105 mm
種類: 全8種
『ドレス・コード?―着る人たちのゲーム』展公式オリジナルポストカード。

A: ドレス(ローブ・ア・ラングレーズ)1780年代 イギリス(素材:1740年代 インド)
B: シューズ1820-30年代 フランス?
C: ドレス(ローブ・ア・ラ・フランセーズ)1770年代後半(素材:1750-60年代)フランス
D: ジャケット 1790年代 フランス
E: ウエストコート 1790年頃 フランス
F: スーツ(アビ・ア・ラ・フランセーズ)1790年頃 フランス
G: バッグ 1810年代 フランス?
H: デイ・ドレス 1866年頃 制作国不詳


「ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム」
会期:2020年7月4日(土) ー8月30日(日)
2019年より京都、熊本会場の巡回を経て、2020年に東京オペラシティアートギャラリーで開催される展覧会。京都服飾文化研究財団(KCI)との共同で企画された同展では、特定の文化や社会、グループ内でファッションに関する共通のコードがあると仮定のうえ、コードを通じて生じる自己と他者のコミュニケーションを"装いの実践(=ゲーム)"とし、同財団が所蔵する衣装コレクションのほか、アートや映画、漫画などに描かれてきたファッションを用いながら、着る人と視る人の関係性や衣服を通じた社会との繋がりについて見つめ直す。