NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: 鷹野隆大

Photograph

毎日写真【サイン本】

鷹野隆大

Price:

1,870円(税込)

発行年: 2019.4
発行元: ナナロク社
仕 様: B6変形版
頁 数: 208頁
2014年、愛知県美術館での「事件」も記憶に新しい、 写真家・鷹野隆大が初めて語る、写真、性、文学。
 
男性ヌードを被写体に、ジェンダーやセクシュアリティを問う作品で知られ、 木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社主催)の選考委員も務めるなど、作品と批評 とともに独自の高い評価を得る、写真家・鷹野隆大。 本書は、日本経済新聞の連載(2015年7月から半年間)に書き下ろしを加えた、 著者初のエッセイ集です。執筆とあわせて撮影された、街の風景を中心とした 写真作品が随所に挿み込まれます。
夏目漱石『こころ』、『雨月物語』、映画『トラック野郎』まで、古今の名作を 題材に、性の多様性を見つめ、物語を写真的に再解釈して描く文学的なエッセイ のほか、写真論、街歩き、趣味の古武術から自身のパートナーを含む他人との 関わりなど、幅広い題材が語られます。
 
「僕は一枚の写真は単語だと思っている。文章が単語を繋いで生まれるように、 写真を複数枚重ねれば文脈が生まれる。そこで何枚かの写真を思い浮かべながら、 それを文字起こしして一本のエッセイを書くという方法を試みることにした。」                                 本文より