NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: 

Critique

風景論 ――変貌する地球と日本の記憶

港千尋

発売日: 2018.10
発行元: 中央公論新社
サイズ: 四六判
仕 様: 352頁
驚異的なテクノロジーの進化によって、どんな遠い場所の様子も手に取るようにわかるようになった。それでもなお、人は見知らぬ土地を歩き、日常と異なる風光に触れるのはなぜか? 「風景」とは、風と光を全身に包み私たちの知覚を呼び覚ます、世界の経験である。日本や世界のさまざまな土地をめぐり、写真を長く続けてきた批評家は、経験としての風景をとおして「人間がどこから来て、どこに向かうのか」を探究する旅に出た。
風景の誕生、自然、社会、国家、技術革新、「人新世」、現代写真――。新しい文明論の幕が開かれる。