NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01   

Tagged: 

NEW Arrival

On the Origin of Springs /泉の起源について

河合智子

Price:

2,500円(税込)

著者: 河合智子
発行年: 2018年
発行元: KÜNSTLERHAUS BETHANIEN
仕 様: 判型:250mm×182mm
頁 数: 152頁
言 語: 英語、日本語
展覧会: 東京都写真美術館
小さいながらもたしかなこと 日本の新進作家vol.15
2018.12.1(土)—2019.1.27(日)
『泉の起源について』(1674年)の著者、ピエール・ペローは実測により初めて雨と水の流れに繋がりを見つけました。川の流れや水が湧き出る泉は雨の作用によることを導き出し、更に他の研究者がその発見を土台に、海から蒸発した水蒸気によって雨が降り、川になるという、水の循環を実験で明らかにしています。
生命体のようにゆっくりと形を変え続ける街、ベルリン。再建工事が進む旧王宮やその周辺には、ベルリンを象徴する光景が広がり、大聖堂から鐘の音が鳴り響きます。このポリフォニックな光景からは、私たちの感覚を喚起するようなリズムが生まれています。
すべての物質や現象、生命体は個々が単独に存在するのではなく、循環する水のように、同じ環の中で連鎖、連動しています。《On the Origin of Springs/泉の起源について》は、建築、文学、歴史など、さまざまな要素の繋がりを通して人間や都市、自然の関係性を考察し、人間そして生のあり方を問い直そうとする試みです。