NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01   

Tagged: 一〇〇〇BUNKO

Photograph

危口統之 一〇〇〇

危口統之

Price:

3,996円(税込)

発行年: 2018.4.13
発行元: 一〇〇〇BUNKO
サイズ: 文庫版
仕 様: 1,024頁、1色刷り
1000ページの巨大文庫「一〇〇〇」シリーズ第6弾、『危口統之 一〇〇〇』。
危口統之は、2008年「悪魔のしるし」を結成し、演劇作品や独特のパフォーマンス作品を手がけてきました。“複雑な構造物を何名もの人間がある場所に搬入する”という祝祭的作品『搬入プロジェクト』は2008年の初演以来、8ヶ国 20ヶ所での公演を重ね、2014年初演の危口の両親と出演する舞台作品『わが父、ジャコメッティ』は、海外含む6都市で上演されました。
活躍の最中、2016年 11月、肺腺癌と判明。生前最後のパフォーマンスとなったのは、2016年にChim↑Pomが歌舞伎町で行った、『また明日も観てくれるかな?〜So see you again tomorrow, too? 〜』でのパフォーマンス、「歌舞伎町百人斬り」でした。療養生活をおくる中、ブログ「疒日記」で日々を綴り、2017年3月17日倉敷の実家にて永逝。42歳の若さでこの世を去り、演劇界だけでなく、建築やアート、デザインに携わる数多くの著名人たちが彼の死を惜しみました。
その一人、一〇〇〇文庫・発行人の松本弦人が「一〇〇〇」シリーズ第6弾として、この度刊行した書籍が『危口統之 一〇〇〇』です。本書は、演出家・危口統之が遺した74冊のスケッチブックとノートを複写し、2011年から2017年にかけて、危口が本人アカウントで発信したツイートを抜粋し併載しています。



NADiff a/p/a/r/t :
一〇〇〇本シリーズ第6弾『危口統之 一〇〇〇』FAIR
2018 / 7 / 6 − 8 / 26