NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01   

Tagged: 東京都写真美術館

Exhibition Catalogue

インドの大きな家の美術館 
Dayanita Singh "Museum Bhavan"

ダヤニータ・シン

Price:

2,300円(税込)

編 集: 東京都写真美術館
発 行: 東京都写真美術館
発行年: 2017.
サイズ: 246×200mm
仕 様: 140ページ, ハードカバー
東京都写真美術館で2017年5月に開催された展覧会、「ダヤニータ・シン インドの大きな家の美術館」の展覧会カタログ。主な出品作品図版、作家略歴、展覧会担当学芸員のテキスト、出品リスト等を掲載。
欧米雑誌のカメラマンとしてキャリアを開始したダヤニータ・シン、徐々に外国人が望むエキゾチックで混沌とした貧しいインドのステレオタイプなイメージに疑問を持ち、1990年代後半にフォトジャーナリストとしての仕事を完全に辞め、アーティストとしての活動を開始。ダヤニータ・シンの作品は視覚的な小説とも呼べるような、ドキュメンタリーとフィクション、夢と現実、不在と実在が綯い交ぜになったユニークな世界を展開している。近年は移動式の「美術館」を考案し、全体を〈インドの大きな家の美術館(Museum Bhavan)〉と名付けた。詩的で美しい世界のなかに、現代写真・美術が抱える美術館システムやマーケット等の問題、現代社会におけるセクシュアリティや、格差、階級、ジェンダー、アーカイブ、情報等の様々な問題が示唆されている。