NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01   

Tagged: 小柳帝

NEW Arrival

『小柳帝の映画ゼミ』【各回一般】

ナディッフモダン連続講座 参加申し込み

Price:

1,000円(税込)

講 師: 小柳帝
日 程: 19:30-21:00
全6回
 2017年 8 月5日 (土) 受付終了
◆2017年 11月4日 (土) 受付終了
 2017年 12月2日 (土) 受付終了
ぁ2018年 2 月3日 (土) 受付終了
ァ2018年 4 月7日 (土) 
Α2018年 6 月2日 (土)
会 場: Bunkamura B1F 特設会場
参加費: 各回一般:1000円
各回学生:800円
6回通し一般:5000円
6回通し学生:4000円
参加方法: 決済完了後、ご予約完了となります
(オンラインでのお支払いはクレジットカードのみ)
備 考: お申し込みは、お支払いの先着順となります。
定員に達した場合には、キャンセル待ちとなる可能性がございます。
※キャンセル待ちの場合には、クレジット決済は行われません。
ナディッフモダン 連続講座第二弾開催!

ご好評頂いて来た「小柳帝のバビロンノート〜映画についての覚書1,2」でお馴染みの、映画ライターの小柳帝氏をお迎えして、全6回の映画ゼミを開催致します。 「自分にとっての未知の一本に向けて」をテーマに、映画だけでなく、アート、デザイン、建築、音楽、文学など様々なジャンルに造詣の深い小柳氏ならではの視点から、映画を横断的に語りつくします。これまで「点」として映画を観て来られた方に、見えないネットワークを自ら手繰り寄せ、「線」として様々な作品を繋いで観る楽しさをお伝えいたします。全6回の講座を通して参加された方は、きっと映画の現在の見取り図を、ある程度思い描くことができるようになることでしょう。 まさに、「バビロンノート」のライブ版のような映画ゼミ。そこから、みなさんにとっての未知の一本との出会いが生まれることを願ってやみません。

2018年2月3日 第4回テーマ:ヌーヴェル・ヌーヴェル・ヴァーグ
今フランスでは、ゴダールやトリュフォーなどによるかつての「ヌーヴェル・ヴァーグ」を思わせる新しい世代の才能豊かな映画作家たちが台頭して来ていますが、まだ日本にはこうした作家の作品があまり公開されていませんし、日本のメディアも、そのシーンをフォローしきれておりません。そこで、「ヌーヴェル・ヌーヴェル・ヴァーグ」シーンの全貌を明らかにすべく、小柳さんにフランスの「ヌーヴェル・ヌーヴェル・ヴァーグ」シーンのみならず、そのシーンと共鳴するような他の国の作品もご紹介頂く予定です。 ちょうど「マイ・フレンチ・フィムル・フェスティバル」も開催されている今、まさにタイムリーな内容となっております。 また、今回は、小柳さんの〈2017年のベスト10〉もご披露頂きます。合わせてお楽しみください!