NADiff

CATEGORY

FEATURE

-

Images: 01 02 03 04

Tagged: 都築響一, ROADSIDE LIBRARY

NEW Arrival

ROADSIDE LIBRARY vol.002 LOVE HOTEL

都築響一

Price:

3,780円(税込)

発行年: 2016.10
仕 様: 特製USBメモリ版/PDFフォーマット/全483ページ/1GB
『ROADSIDE LIBRARY』は週刊メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』から生まれたプロジェクト。本作は待望の第二弾となるデータ版写真集。

インテリア・デザインにおけるエロの極北、ラブホテル。セックスのためのホテルという空間は、なにも日本だけでなく世界各地に存在する。しかし円形の回転ベッドだとか、「パートナーがお風呂に入っているのを寝ながら見るための透明バスタブ」だとか、「いろんな使い方ができるブランコ」だとか、短時間の性行為のための場所という本来の目的から大きく逸脱した、ユニークとしか表現しようのない独自の空間へと変異している例は、世界広しといえども日本にしか存在しない。そしてもちろん我々は、要求される機能を完璧に満たすのがクラフトであり、要求を超えた無用無意味の領域に踏み込んでいくのがアートだという基本原理を、忘れてはならない。

新風営法などでいま絶滅の危機に瀕しつつある、遊びごころあふれるラブホテルのインテリアを探し歩き、関東・関西エリア全28軒で撮影した73室! これは「エロの昭和スタイル」だ。もはや存在しないホテル、部屋も数多く収められた貴重なデザイン遺産資料。『秘宝館』と同じく、書籍版よりも大幅にカット数を増やし、オリジナルのフィルム版をデジタル・リマスターした高解像度データで、ディテールの拡大もお楽しみください。

円形ベッド、鏡張りの壁や天井、虹色のシャギー・カーペット・・・日本人の血と吐息を桃色に染めあげる、禁断のインテリアデザイン・エレメントのほとんどすべてが、ここにある! (roadsiders' weeklyより転載)