NADiff

CATEGORY

RECOMMEND
大竹伸朗
鈴木理策
森山大道

横山裕一ブックス&グッズ
大竹伸朗 ニューシャネル
森山大道ラッピングサービス

NADiff GIFT BOOKS

NADiff GIFT GOODS
NADiff website www.nadiff.com

-

Images: 01 02 03 

Tagged: 杉戸洋

Exhibition Catalogue

杉戸洋-こっぱとあまつぶ

杉戸洋

Price:

3,080円(税込)

発行年: 2016.8
発行元: Torchpress
サイズ: 190 x 235 mm
仕 様: 152頁、ハードカバー、布張り
言 語: 日、英
2016年7月5日(金)から 9月25日(日)まで豊田市美術館にて開催中の展覧会図録。
杉戸洋は、具象と抽象、物語と絵画の間の繊細なやりとりを通して、独自の絵画スタイルを構築してきました。淡いパステル色で描かれる、家や車、木、星空などの子どもが好んで描きそうな柔らかなものに、水平線や三角形、矩形などの幾何学が重なり、多層的な構図が現れます。そして大小様々な絵画の色と形態が呼応し合い、平面をはみ出して、その場を軽やかな空気感で満たします。そこでは、雨粒のような小さな粒子が、色となり形となって空間に拡散するのを、身体全体で感じるような絵画平面を構築しています。
  
本書は、豊田市美術館で開催中の同名展の展覧会カタログとなります。ページをめくりながら展覧会の空間を辿るように、また杉戸が思い描く頭の中のヴィジョンそのままに構成しています。本書を観る人は、たとえ展示空間に行かずとも、詩情と建築的な幾何学が融合した絵画を感じ、想像力を微細なものから宇宙的な広がりへと、自由に往還できるでしょう。本展には、スパイダース[建築家・青木淳(1956年生まれ)、大石雅之(1979年生まれ)]とのコラボレーション作品も登場。インスタレーションビューの他、杉戸自身や撮影した写真などを織り交ぜ、建築と絵画が呼応する空間に流れる波動がそのまま凝縮されたような一冊に仕上がりました。
 
執筆:青木淳、和田浩一(宮城県美術館)、能勢陽子(豊田市美術館)